防草発電シート


アモルファス太陽電池の特徴

発電性能
本商品は富士電機株式会社製のアモルファスシリコン太陽電池『FWAVE』を使用しています。アモルファスシリコン太陽電池は高温でも効率低下が少なく、同じ公称最大出力で比較すると年間発電量においては結晶系よりも発電量が多く効率的です。また、アモルファスシリコン太陽電池は結晶系よりも定格ワット当たりの発電量が10%以上多くなるのが特徴です。
安全性
フィルム状のアモルファス太陽電池は軽量で割れることが無いため、据付や移設、万が一の落下時や衝突時も「安全」です。
環境性能
太陽電池を製造する際に発生させてしまう二酸化炭素量が、一般的な結晶系太陽電池の1/2~2/3と低く、環境に優しい商品です。
タイプ セル基板 モジュール
表面材
発電
効率
(%)
年間
発電量
(kWh/年)
モジュール
重量
(㎏/㎡)
意匠性 安全性
アモルファス
シリコン
プラスチック
フィルム
耐候性
フィルム
8 結晶系より
約10%大
1(軽量型)
(曲がる)

(割れない・
まぶしくない)
結晶
シリコン
単結晶 結晶シリコン ガラス 10 ~ 15 約13
多結晶 9 ~ 13

※結晶シリコンは、一般家庭用として普及している太陽電池です。
※数値は参考です。


セット販売(例)

防草発電シート 10.26kW(W2.05×L4.00m/枚 × 38枚) 約300㎡
【設置用部材一式、分岐配線用部材、延長配線(20m)一式を含む】
※別途、設置工事費及びパワーコンディショナーが必要です。
※電力会社へ売電する場合は、経産省への届出(設備認定)及び、電力会社との契約、系統連系工事費が別途必要です。

防草発電シート設置事例